読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NCT U リハーサル🎶...♪*゚

ショーチャンピオン  リハーサル
⁝⁞⁝⁞Ϛ⃘๑•͡ ི.ྀ̫•๑꒜☂⁝⁞⁝⁝

f:id:funny13-sj:20160427181111j:image

f:id:funny13-sj:20160427181122j:image

f:id:funny13-sj:20160427181133j:image

f:id:funny13-sj:20160427181144j:image

f:id:funny13-sj:20160427181157j:image

⁝⁞⁝⁞Ϛ⃘๑•͡ ི.ྀ̫•๑꒜☂⁝⁞⁝⁝⁝⁞⁝⁞Ϛ⃘๑•͡ ི.ྀ̫•๑꒜☂⁝⁞⁝⁝⁝⁞⁝⁞Ϛ⃘๑•͡ ི.ྀ̫•๑꒜☂⁝⁞⁝⁝





NCT U 初サイン会 (大邱)

f:id:funny13-sj:20160426172309j:image

f:id:funny13-sj:20160426172333j:image

f:id:funny13-sj:20160426172418j:image


f:id:funny13-sj:20160426172502j:image

f:id:funny13-sj:20160426172516j:image

f:id:funny13-sj:20160426172530j:image

f:id:funny13-sj:20160426172544j:image

f:id:funny13-sj:20160426172555j:image

f:id:funny13-sj:20160426172608j:image

f:id:funny13-sj:20160426172619j:image

f:id:funny13-sj:20160426172630j:image

f:id:funny13-sj:20160426172641j:image

f:id:funny13-sj:20160426175405j:image

f:id:funny13-sj:20160426175417j:image

f:id:funny13-sj:20160426175429j:image

f:id:funny13-sj:20160426175442j:image
髪を切って爽やかになった、、ん?あれ?テイル〜!(爆)


♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*(⌯˃̶᷄ ᴗ̂ ॣ˂̶᷄⌯ั)



























NCT U TENの横顔がすごい件

2016年04月25日号

NCT U TENの横顔がすごい件


新人アイドルグループ「NCT」のユニット「NCT U」のメンバーTENの横顔の画像まとめが韓国のオンラインコミュニティに掲載され、ネチズンの注目を集めている。

画像を見たネチズンは、「鼻が高すぎる」、
「彫刻みたいな綺麗な横顔」、
「髪型さえ変えれば完璧だね!」などの反応をみせた。


f:id:funny13-sj:20160425140639j:image

f:id:funny13-sj:20160425140657j:image

f:id:funny13-sj:20160425140714j:image

f:id:funny13-sj:20160425140726j:image


f:id:funny13-sj:20160425140802j:image

f:id:funny13-sj:20160425140814j:image


f:id:funny13-sj:20160425140831j:image

f:id:funny13-sj:20160425140846j:image

おまけ   FANART
f:id:funny13-sj:20160425140918j:image


f:id:funny13-sj:20160425141000j:image


f:id:funny13-sj:20160425141036j:image

f:id:funny13-sj:20160425141051j:image

f:id:funny13-sj:20160425141107j:image

f:id:funny13-sj:20160425141129j:image


♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*ヾ(๑╹ヮ╹๑)ノ"






“SM話題の新人”NCT、注目のメンバーをチェック!

“SM話題の新人”NCT、注目のメンバーをチェック!

MYDAILY |2016年04月24日20時00分
f:id:funny13-sj:20160425012750j:image

f:id:funny13-sj:20160425012814j:image


ファンの“乗り換え”現象が起こる見通しだ。

SMエンターテインメントの新人ボーイズグループNCTが正式にデビューを知らせ、少女たちの心を揺れ動かしている。早くもメンバーごとにファンブログが開設されたのはもちろん、既存のアイドルグループを超えるファンダム(特定ファンの集まり)も形成された。

まず先にデビューすることになったユニットNCT Uは計6人のメンバーで構成されている。ジェヒョン、ドヨン、テン、テヨン、マーク、テイルがその主人公だ。1stシングル「The 7th Sense」には、ジェヒョン、マーク、テン、テヨン、ドヨンが参加しており、2ndシングル「Without You」はテイル、ジェヒョン、ドヨンが参加した。

中でも最も人々に馴染みのあるメンバーはテヨンだ。
SM ROOKIESとして顔を公開した当時、華やかなビジュアルで話題を集め、SMTOWNの公演でも存在感を放って早くも巨大なファンダムが形成された。
最近、SKテレコムがローンチした「生活プラットフォーム」の広告モデルにも抜擢され、AOAのソリョンと肩を並べた。

しかし、テヨンが有名になったのは、デビュー前の行動が問題になったためだ。テヨンは中学生時代、オンライン中古取引サイトを通じて詐欺行為をしたことがある。
これについてネットユーザーたちは非難の声を上げ、テヨンは直接謝罪した。
10日には、NAVERのライブ映像配信アプリ「V」の「ON AIR NCT SHOW - Day 2」を通じて「幼い頃、間違った行動をしたことがある。ここにいる弟たちや愛するメンバーたちは僕と同じミスを犯してはいけないと思う」と明かした。
f:id:funny13-sj:20160425012918j:image

f:id:funny13-sj:20160425012936j:image



テヨンの他にもドヨン、ジェヒョンは2013年にSM ROOKIESのメンバーとして公開され、MBC MUSIC「SHOW CHAMPION」のMCを務めて大衆との距離を縮めた。

正式デビュー前だったにもかかわらず、自然な進行で話題を集め、周囲のアイドルたちの羨望の的となった。

さらに有名なファッション誌のグラビア撮影を行い、ジェヒョンは昨年MBC「アイドル陸上大会」でも活躍した。

他のメンバーたちもSMが提供する多様なコンテンツを通じて名を馳せた。

韓国のディズニー・チャンネルで放送されたSM C&C制作の「ミッキーマウス・クラブ」に出演し、さらにEXOが出演したMnet「EXO 90:2014」にサプライズ登場して本格的なデビューに乗り出した。

テンはNCT U唯一の外国人のメンバーで、タイ・バンコク出身だ。2月にSM ROOKIESのメンバーたちはタイで「SM ROOKIES SHOW」を開催したが、当時テンが大きな役割を果たした。テンは今後全世界を舞台にNCTのグローバル化に重要な役割を果たすと予想される。
f:id:funny13-sj:20160425013047j:image

f:id:funny13-sj:20160425013102j:image



元記事配信日時 : 2016年04月14日11時01分
記者 : チョン・ウォン

NCTジェヒョンの過去写真まとめが話題に

NCTジェヒョンの過去写真まとめが話題に


SMエンターテインメントの新人アイドルグループ「NCT」のユニット「NCT U」のメンバージェヒョンの過去写真まとめが韓国のオンラインコミュニティに掲載され、ネチズンの注目を集めている。

画像を見たネチズンは、「子どもの頃もEXOスホに似てるw」、「英語塾での映像めっちゃ可愛かった」、「テヨンもカッコいいけどジェヒョンがタイプすぎてヤバイw」などの反応をみせた。
↓現在
f:id:funny13-sj:20160424190242j:image

f:id:funny13-sj:20160424190257j:image

f:id:funny13-sj:20160424190313j:image

f:id:funny13-sj:20160424190400j:image


f:id:funny13-sj:20160424190416j:image

f:id:funny13-sj:20160424190439j:image


f:id:funny13-sj:20160424190543j:image

f:id:funny13-sj:20160424190606g:image


f:id:funny13-sj:20160424190616g:image

♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*٩(๑^o^๑)۶






























ここのブログって、、使いづらいわぁーー!

(´๑•_•๑)(´. ॄ.`)(ó﹏ò。)(๑ò︵ò๑)╭( ๐_๐)╮꒰ლ✘ㅿ✘ლ꒱┌┤´゚Д゚`├┐ (๑⃙⃘·́ω·̀๑⃙⃘)੨੨~( ´•︵•` )~இo。.( ̵˃﹏˂̵ )













NCT U 人気歌謡1位候補

f:id:funny13-sj:20160424160026j:image

#NCT #NCT_U #엔시티 #엔시티유

SBS #인기가요 1위 후보!!
생방송 문자투표에 여러분의
소중한 한표 부탁 드립니다~!😊

📲 문자투표 번호 #1245
문자 내용에 [NCT U] 입력 후 전송!

💻 실시간 투표

#News
@NCT_EN @NCT_CN @NCT_JP

<LINE韓国語翻訳>
#NCT#NCT_U#エンシティ#エンシティユ
SBS#人気歌謡1位候補!!
生放送文字投票に皆さんの
大切な一票お願いします~!😊
📲文字投票番号#1245
メールの内容に[NCT U]入力した後、伝送!
💻リアルタイム投票
#News
@NCT_EN@NCT_CN@NCT_JP

先輩EXOの影響力を超えるか?期待の新人NCT、すでに中国で高い注目

先輩EXOの影響力を超えるか?期待の新人NCT、すでに中国で高い注目

MYDAILY |2016年04月24日12時03分
f:id:funny13-sj:20160424153505j:image

SMエンターテインメントの新人ボーイズグループNCTがまず中国に狙いを定めた。

NCT Uは9日午後に中国・深センで開催された「第16回音楽風雲榜年度盛展」で中国でのデビューステージを飾った。

韓国ステージに先駆けて中国のファンたちと出会い、ファンたちの心を捉えるために乗り出したのだ。

まだNCT Uのデビューメンバーとして確定しているわけではないが、NCTの中国人メンバーになるウィンウィンとクンも一緒にステージに上がってサポートした。

「音楽風雲榜年度盛展」は中国のグラミー賞と呼ばれるほど権威と影響力のある授賞式で、中国のトップスターたちが出席する代表的な音楽フェスティバルである。

NCT Uは新人でありながらも特別パフォーマンスゲストとして招待され、祝賀ステージを披露し、NCTに対する現地の高い関心を証明した。

この日ジェヒョン、マーク、テン、テヨン、ドヨン、ウィンウィンは「The 7th Sense」を披露し、続いてテイル、ジェヒョン、ドヨン、クンは「WITHOUT YOU」を中国語バージョンで熱唱した。

彼らは約1万人の中国の音楽ファンたちの注目を浴びながら、NCTの今後の活躍に対する期待を高めた。

f:id:funny13-sj:20160424153608j:image

現地メディアもNCTに注目した。中国の主要インターネットメディアであるNetEaseドットコム(Netease.com)は「音楽風雲榜でSMの始まりと将来を見る」というヘッドラインの記事を掲載し、初のデビューステージを披露したNCT Uを紹介した。

同メディアは「SMの始まりと将来を見ることができ、これから中国で収める成果が期待される」と説明した。

また中国青年網、中国網なども「SM所属のNCT U 中国デビュー、新概念アイドルの誕生」という内容の記事を報道した。

これにより、NCTが中国を捉えるSMの新たなグループとなるのか、関心が集まっている。

先輩グループEXOの場合、中国活動のためEXO-Mというユニットを結成したが、中国人メンバー3人が離脱し、残るレイもソロ活動に集中している状況だ。

さらに最近カイの公開恋愛などでEXOのファンダム(特定のファンの集まり)が揺れているため、NCTが中国で新しいブームを巻き起こすことができるかどうか、期待されている。

NCTの影響力が及ぶのは中国だけではない。

最近、ポータルサイトNAVERのライブ映像配信アプリ「V」を通じて「ON AIR NCT SHOW」を放送したNCT Uは、わずか2日で再生回数120万件突破という高い反応を受けた。

また11日午後7時(現地時間)、中国動画サイトYOUKU、TUDOUなどを通じて中国全域に放送され、今月30日にはタイの地上波テレビチャンネルtrue4Uでも放送される予定だ。
f:id:funny13-sj:20160424153734j:image


元記事配信日時 : 2016年04月14日11時02分
記者 : チョン・ウォン